あなたとあなたの大切な人のために。静岡発 女性のためのがん情報サイト

サイトマップ

お問い合わせ

HOME
イベント・セミナー bot
イベントレポート bot
募金のお願い!

子宮頸がんなど、がんの啓発のため
の活動にご協力ください

NPO法人・女性特有のがんサポートグループ「オレンジティ」理事長河村裕美さんからの
お金のはなし

bot

子宮頸がん啓発キャンペーンサイト リンク集

結婚が決まったあなたへ

リンク集

bot
特集

bot

浜松城、ピンク色に ライトアップの協賛者募集

 浜松市を拠点にがん検診の啓発などに取り組む医師らのグループ「いかまい 検診浜松」(吉田雅行代表)が昨年に続き、乳がんの早期発見の大切さを伝える「ピンクリボン月間」(10月)に合わせて、浜松城などをピンク色でライト アップする計画を進めていて、協賛者を募集している。

 多くの市民にピンクリボン月間の存在 を知ってもらい、がん検診の受診率向上につなげるのが狙い。吉田代表によると、昨年は同市で「日本乳癌(がん)学会学術総会」が初開催された影響で、多く の企業や市民から協賛金が寄せられたが、今年は「関心が薄く、なかなか協力を得られない」という。月間中は乳がんに関する講演会も実施し、病気の正しい知 識を伝える。

 同グループは昨年2月に発足し、今年6月にNPO法人化する。吉田代表は「浜松市の受診率は約23%。多くの人に検診の有効性を知らせて、病気で亡くなる方を減らしたい」と話している。

 協賛金は企業・団体は1口3万円、個人は1口5千円から募る。協賛者はポスターなどに名前を掲載する。問い合わせは同事務局<電080(4438)1510>へ。

>> 静岡新聞記事はこちら
オレンジティ